loading

カスタム

  • 車種・年式を問いません。
  • 専用機器によるチューニング。
  • 純正部品&社外パーツも取り扱いあり。
  • カスタムペイントもOK。
  • ワンオフ(オーダーメイド部品)製作可能。※要相談

チューニングとは?!

ハーレーのインジェクションモデルには、エンジン制御をする為のコンピューター(ECM)が備わっています。
このコンピューターによってエンジンの回転数・スロットル開度・温度・ガソリンの噴射量・点火タイミング等、数々の信号を元に各部に指示をだしています。
ノーマルの場合、エアークリーナー・マフラー・カムシャフト・排気量に合わせたデータがコンピューター内にプログラムされています。
これでは、エアークリーナー・マフラー等を交換した場合、ノーマルのデータと大きくズレてしまいます。
このズレを適正に調節していく作業をチューニングといいます。 チューニングと聞いて想像するのは、パワーUP = 速くなると思いがちですが、それだけがチューニングではないのです。

  • ・発進時のトルク性能向上
  • ・合流時の加速性能
  • ・追い越し時の加速性能
  • ・上り坂の走行性能
  • ・エンジンが発する熱問題の解消

などなど、文章では言いあらわせないことが盛りだくさん!

インジェクションチューニングの様子

 

チューニングの流れ

チューニングの流れ

注1: 年式・走行距離によりエンジンの状態、各種センサーの状態などの不具合により良好なチューニングが実施できない車両は、別途修理費用が発生いたします。

 

チューニング価格表

トランスファーチューニング

各モデル ¥85,000(工賃、セッティング込み)
チューニング後の
再セッティング
¥15,000(仕様変更なし)
¥38,000(仕様変更あり:エアクリーナー&マフラー etc)
先頭へ